Home > ミニ・DIY Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

エンジンルームをDIYで塗装 その3

いよいよ塗装です。
朝一からやっていた面倒なマスキング作業が終わり、ここまできたらあとは塗るだけ。
ミッチャクロン→プラサフ→本塗りです。



塗料の密着力を高める為ミッチャクロンを塗装。


DSCN7917-1.jpg

プラサフを塗装。
しっかりと乾燥させて軽くペーパーがけし滑らかになるように整えました。


DSCN7930-1.jpg

本塗りです。塗っている最中は集中しているので画像はありません。
まずは塗りにくいところから塗っていきます。
いきなり厚塗りするのではなく色を乗せるような感じで軽く何度か塗りました。このままだと表面がざらついた感じで仕上がってしまうので、最後に少し厚めに一気に塗りました。


DSCN7955-1.jpg

ある程度乾いたらマスキングをはがしていきます。
3時間かけてやったマスキングをはがすのもなんとも言えない気持ちになります。
以外とはがすのも面倒くさい作業でした。


DSCN7958-1.jpg


DSCN7962-1.jpg


DSCN7961-1.jpg

素人の缶スプレーにしては上出来じゃないでしょうか。(自画自賛)
ボディとの色の差もほとんどないので違和感は感じませんね。

缶スプレーは2本半ぐらい使いました。
頑張れば2本でいけるかもしれませんが最後の仕上げ塗装の時にガス圧が低いものより満タン入っている3本目を使ったほうが綺麗に仕上がると思うので。

かなりの自己満足の世界です。


トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←パーツレビュー、ドレスアップ自慢など、いろんな人のミニライフが満載!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。



エンジンルームをDIYで塗装 その2

塗装編の前に何色に塗るのか。
ボディ同色がベストですが市販されてない色なのでどうするかです。
マットな黒に塗るのもアラ隠しにもなって比較的塗りやすくハードルは下げれるので選択肢としてあるなと。
まぁ、できればベストを目指したいので色探しです。

たまたまショッピングセンターで見かけたフィアットのパンダが色がよく似ていたので調べたところスイートドリームターコイズという色。
Holtsのカラー調合システムMINI MIXで調色可能か調べたところできないと判明。

次の色の候補として、以前見かけたルノーのカングーがよく似た感じの青だったと。
調べたところ色の名前がマリンブルー。



MINI MIXで調色可能だったのでスプレー3本とタッチアップ1本を購入。


IMG_2638-1.jpg

いきなりエンジンルームは冒険なので色の確認とスプレーの感覚をつかむためにパーツ塗りから。
今回の仕様変更でクーラーのサイドコンデンサー化をするので、ドナー車から切り出したパーツを塗装します。

まずは下地にミッチャクロンとプラサフを塗装します。
時間があまりないのと晴れた日じゃないと塗装できないので会社の裏で昼休みにシューっと。


DSCN7893-1.jpg

休みの日に家で上塗りしました。
色はというとほぼ一緒。
こんなに近い色だとは思ってなかったので色選びは成功ですね。


トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←パーツレビュー、ドレスアップ自慢など、いろんな人のミニライフが満載!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。



エンジンルームをDIYで塗装 その1

ショップの20周年キャンペーンに乗っかって色々仕様変更の中エンジンルームがすっきりとしているので・・・。
以前から気になっていたエンジンルームの色がどうにかならないかと。
塗るにはタイミング的にはチャンスですし、プロにお願いすることも考えましたが、自分でやってみたいという思いがこみ上げてきてショップに無理を聞いてもらい自分で塗装することにしました。

ワガママを受け入れてくれたショップには感謝です。



赤がかなり主張しています。
全塗装した時はエンジンルームまでは塗れなかったので・・・。
そこそこ綺麗にはしてもらっているのですが塗装するにはもっときれいにする必要があります。


DSCN7883-1.jpg

シンナーを使って隅々まできれいに磨きました。
オリジナルの塗装はラッカーなのかシンナーで拭くと簡単に色が落ちる部分もありました。
逆にどんだけ拭いても落ちないところもあり塗料が違うのか足付けの問題なのか正直よくわかりません。


DSCN7895-1.jpg

マスキング作業です。
チマチマと色々考えながらの作業と体勢も中腰で地味な割に結構大変です。
マスキング忘れがあるとそこに色が付いてしまうので何度も大丈夫か確認しながらの作業です。


DSCN7901-1.jpg

マスキング作業完了です。
念のためミストがつかないようにボディ全体も覆いました。
マスキングだけで3時間もかかっちゃいました。

次はいよいよ塗装です。


トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←パーツレビュー、ドレスアップ自慢など、いろんな人のミニライフが満載!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。




 

Home > ミニ・DIY Archive

 

Return to page top

どんな風に仕事をするの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。