Home > 2015年03月

2015年03月 Archive

iPhoneでMiniを管理

  • Posted by: kaz8832
  • 2015-03-24 Tue 23:24:24
  • ミニ


iPhoneアプリの Road Trip – MPG, Mileage and Fuel Economy
このアプリただの燃費記録だけのアプリではない。

少ないタッチ数で入力できるUIの良さ、画面の美しさもなかなか。

iPhoneを持つまでは手帳に距離と給油量をメモして自宅で計算し燃費管理をしていました。


1_20150324214050f5f.jpg5_20150324214055403.jpg

これ以外にも燃費計算アプリはたくさんあります。
このアプリを選んだ理由のひとつはMileで入力、計算できるということ。

僕のミニはセンターメーターでオドメーターMile表記。でもリッター何マイルといってもなんかピンとこない。
このアプリは設定でいろんな単位での計算に対応している。
僕は、オドメーター入力はMileで計算はkm/Lにしている。


6.jpg4_20150324214054d97.jpg

冬場で暖機が長かったので燃費が悪いのはおいといて操作の説明。

新たに給油の記録を追加する場合は右上の『+』ボタンをタップ。
最初にオドメーター(総走行距離)の入力で、初期表示は前回の入力値が入っている。他の燃費記録アプリではこの数字を修正して入力させるものが多いが、Road Tripではテンキーから入力を開始した瞬間に数値が全てクリアされて全桁を入力することになる。

この仕様は一見手間がかかりそうだが、自動車の給油では通常数百キロ単位での入力となので、数値を修正して入力するためには最初に3~4桁分の削除を行ってから入力を行うこととなり、間違いやすい。一見面倒でも全桁入力とした方が早いし修正と違ってメーターの数値をそのまま入れるだけなので全桁入力では修正桁数が何桁かとか考えなくて良く、慌ただしい場面では間違いも少ない。

“odometer”の数値を入力後は”▼”キーを押す、または”litres”をタップして給油量を入力。デフォルトは”Filled Tank”(満タン)。一部継ぎ足しの場合は”Not Filled”をタッチすると、燃費計算は次回満タン時に引き継がれる。

最後に燃料代の”¥/litre”を入力するが、初期表示が前回値となっているので価格が変わっていない場合はそのままでOK。”Done”タッチで入力終了。

慣れると10秒もあれば十分入力できる。


2_20150324214051565.jpg3_201503242140533d5.jpg

燃費管理以外にオイル交換やグリスアップ、また修理記録などもできます。
リマインダー機能があるので距離、期間を設定する事でオイル交換時期を通知してくれます。

修理金額なども入力すれば車にかかった費用などもわかるようになるのですが・・・。
僕はあえて入力しないように。恐ろしい金額になるので。

また、雪国は夏タイヤとスタッドレスと入れ替えを行います。
タイヤ交換した時の距離を入力しておけば夏タイヤだけの走行距離またその逆も把握することができます。

レース用と待ち乗り用と使い分けている人にも重宝しそうですね。

英語版のアプリですが日本語入力もできるし特に問題なく使えてます。
英語でのほうがカッコいいのであえて英語で入力してみたり・・・。

オススメです。


Road Trip • MPG, Mileage and Fuel Economy App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥700



トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←パーツレビュー、ドレスアップ自慢など、いろんな人のミニライフが満載!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。

Home > 2015年03月

 

Return to page top

どんな風に仕事をするの?