Home > スポンサー広告 > オーバーフェンダーの加工

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Home > スポンサー広告 > オーバーフェンダーの加工

Home > ミニ・全塗装 > オーバーフェンダーの加工

オーバーフェンダーの加工

元々ついていた純正のオーバーフェンダー。
全塗装するのでとりあえず外します。

ここで選択肢として、フェンダーレスか元々ついていた純正オーバーフェンダーをつけるかまたは社外品のオーバーフェンダーにするか。

DSCN8939-1.jpgDSCN8944-1.jpg

フェンダーレスにする場合、板金で穴埋めが必要、純正OVFなら加工はいりませんが社外品のOVFなら位置決めとボディに穴あけが必要です。なので板金に出す前に決めなければいけません。

僕の場合、手持ちのホイールが10インチ5Jのレボリューション。
このホイールを生かしたいのでフェンダーレスにはせずオーバーフェンダー仕様にします。

純正OVFのカタチも気に入っていて悩ましいところですが、折角なので社外品を選択。

ごつめのバーフェンより控えめのバーフェンが好きなのでいろいろ探すためネットを徘徊。
いろんな方のミニの画像を見て決めたバーフェンが画像のもの。

DSCN9061-1.jpgDSCN9069-1.jpg

FRP製で型があまいのか、ボディにあてがってみると隙間があいてフィッティングがいまいち。
気に入らないので、加工することにしました。(加工するのが前提のような・・・。)

削って、ボディにあてがって、削って・・・。何度も繰り返しひとつが完成。それを計4つ。
気がつけば半日以上かかってました。
作業に没頭していたためOVFを加工しているところの画像がありません。

なんとか位置決め、ボディの穴あけも終わりなかなか充実した作業でした。

DSCN5160-1.jpg

先日、同色に塗装されたオーバーフェンダーを組み付けてきました。
なかなかいい感じです。


トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←いろんな人のミニライフが満載!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。

 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ミニ・全塗装 > オーバーフェンダーの加工

 

Return to page top

どんな風に仕事をするの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。