Home > スポンサー広告 > 革で ”よだれかけ” をつくってみる 《型紙作製編》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Home > スポンサー広告 > 革で ”よだれかけ” をつくってみる 《型紙作製編》

Home > ミニ・DIY > 革で ”よだれかけ” をつくってみる 《型紙作製編》

革で ”よだれかけ” をつくってみる 《型紙作製編》

ガソリンの給油口にとりつける通称よだれかけを革でつくることにしました。
以前作製したものが結構ボロくなってしまい、アジというより単に汚い感じに。(汗)

以前作製した時の型紙が行方不明になり、再度作製することにしました。



パソコンでデータを作製し印刷。
大きさやカタチに悩みましたが、気持ち小振りにしてあまり存在感を出さないようにしました。


DSCN5900-1.jpg

出力したものを厚紙に張りカットします。
正円の部分はコンパスカッターを使い、それ以外はカッターをつかって切り抜き。


DSCN5901-1.jpg

切り抜き完了。
タンクのネック部分にはめ込む穴はコンパスで切り抜く時に中心点が必要なのでカットせずにそのままにしておいて、中心に小さな穴を開けておきます。

これで型紙の完成です。


トラコミュ
多趣味なハンドメイド生活
 ←手作り好き大集合。
              革小物、羊毛フェルト、消しゴムはんこなどいろんなハンドメイドが満載!
              作品だけでなく作り方や製作日記など参考になります。
              

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。

 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ミニ・DIY > 革で ”よだれかけ” をつくってみる 《型紙作製編》

 

Return to page top

どんな風に仕事をするの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。