Home > ミニ・DIY > 内張りを本気DIY 張り替え編

内張りを本気DIY 張り替え編

張り替え編です。
作業に没頭してて画像撮り忘れ、画像少ないです。
まず、元の内張りのレザーをはがしてボードだけにします。

キルティングしたレザーをボードにスプレー式の接着剤を使って張付けます。
キルトしたラインが曲がらないように、また右パネルと左パネルが同じ位置になるように慎重に張付けます。
張付け後ボードからはみ出ているウレタンをカット。
この時、キルトした糸を切らないように注意が必要です。糸を切ってしまうと糸がほつれてせっかくのキルトが台無しになる可能性があります。

DSCN7687-1.jpg

ウレタンカットした次に合成皮革をボードより周囲3センチぐらい大きくカットします。
はみ出ている合成皮革をボードの裏側にまわしこんで張り付けます。
シワがはいらないように、必要に応じて切り目を入れたり無駄な部分をカットしたり。
アール部分は寄せながら、角の処理はちょっと工夫が必要です。
引っぱり具合を一定にしないとボコボコになるので注意が必要です。

DSCN7691-1.jpg

何度かやり直して満足いくものが出来ました。
ドアの内張りはこの後レギュレーターハンドルの穴などの加工をして車に装着すれば完成です。

装着後の感じはまた今度にでも。
まだ装着していないので僕自身楽しみです。

トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←パーツレビュー、ドレスアップ自慢など、いろんな人のミニライフが満載!



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ミニ・DIY > 内張りを本気DIY 張り替え編

 

Return to page top

どんな風に仕事をするの?