Home > スポンサー広告 > ドレンプラグの先に付いていた異物の正体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Home > スポンサー広告 > ドレンプラグの先に付いていた異物の正体

Home > ミニ > ドレンプラグの先に付いていた異物の正体

ドレンプラグの先に付いていた異物の正体

  • Posted by: kaz8832
  • 2016-01-12Tue 00:32:37
  • ミニ
前回の記事のつづきになります。



同じような大きさ、色のものを発見。
バルブステムシールについているスプリングです。


DSCN9611-1.jpg

ということでヘッドが怪しいので点検修理開始です。


DSCN0591-1.jpg

4番エキゾースト部のステムシールがひどい事に。
外れて変形して穴径が広がりシールの役目は果してませんでした。


DSCN9635-1.jpg

日本製のステムシールなのですが、何故かこんな姿に。
純正のゴム製とは違い側は金属製。何か強い力で押されたような変形のしかたです。


DSCN0592-1.jpg

黙視と簡単なチェックではバルブの摩耗やガイドの偏磨耗は無さげです。
とりあえず、ひと安心。


DSCN0593-2.jpg

原因がわからないので、今回は国産流用品ではなく純正のステムシールを使い様子をみます。


DSCN0595-1.jpg

タペットクリアランスも調整。


DSCN0598-2.jpg

冷却水の吹き返しもみられないようなので、とりあえず修理は完了。
タペット調整のおかげもあるとは思いますが、修理後はエンジン音やアイドリングが安定しました。

乗ってみても非常に調子は良く低速のトルクが増したのか乗りやすくなりました。
まぁ、修理前も調子は良かったんですがねぇ。

しばらくこの状態で乗って様子をみて再度点検してもらう事になりました。
再発しないことを祈りたい。


寒い時期なので、白煙なのか水蒸気なのかが見分けが・・・。


トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←パーツレビュー、ドレスアップ自慢など、いろんな人のミニライフが満載!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ミニ > ドレンプラグの先に付いていた異物の正体

 

Return to page top

どんな風に仕事をするの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。