Home > スポンサー広告 > センターメーターのダッシュライナーをつくる 完成編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Home > スポンサー広告 > センターメーターのダッシュライナーをつくる 完成編

Home > ミニ・DIY > センターメーターのダッシュライナーをつくる 完成編

センターメーターのダッシュライナーをつくる 完成編

いよいよ完成編です。



作成した型と材料となる厚紙。
湿気でボロボロにならないように、発泡塩ビ板で作製しようか迷いましたが今回は加工しやすい厚紙にします。


DSCN6077-1.jpg

型を厚紙にトレース


DSCN6080-1.jpg

トレースした線をカッターでカット。
ベースとなる厚紙のパネルができました。


DSCN6087-1.jpg

表面には合成皮革を貼ります。
パネルより大きめにカットした合成皮革を用意。今回はドア内張を自作したときの残りを使います。

・内張りを本気DIY 作製編
・内張りを本気DIY 張り替え編


DSCN6090-1.jpg

表面に合成皮革を貼る前に端を折り曲げておきます。


DSCN6091-1.jpg

3Mのスプレー糊を使って貼っていきます。
表裏を間違わないように表面になる側をまず貼ります。
綺麗に貼るコツは厚紙と合成皮革の貼り合わせる両面全体に糊をスプレーし、適度に合成皮革を引っ張りながらしっかり接着します。そうしないとシワシワになります。
また、引っ張りが一定でないとベコベコした感じに仕上がります。


DSCN6094-1.jpg

表側を接着したら、パネルの形にあわせてカットします。
裏側へまわし込んで接着するので糊シロ分を残して大きくカットします。


DSCN6098-1.jpgDSCN6100-1.jpg

逆アールの部分はパネルのキワから5ミリぐらい残して切り込みを数カ所入れます。
切り込みを入れないと突っ張って綺麗なアール形状になりません。
すぐ貼るのではなくスプレー糊が少し乾き始めたぐらいで貼ると作業がやりやすいです。


DSCN6124-2.jpg

運転席側、助手席側ともに完成です。
ダッシュライナーのドア側の合成皮革はあえて長めに残しています。
車に取り付ける時に現物合わせでカットしないと『アレっ』てことになるかもしれないので。

手直しができるように保険をかけておいた方が良いかと。



トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←パーツレビュー、ドレスアップ自慢など、いろんな人のミニライフが満載!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。
 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ミニ・DIY > センターメーターのダッシュライナーをつくる 完成編

 

Return to page top

どんな風に仕事をするの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。