Home > スポンサー広告 > 違う場所からビビリ音が

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Home > スポンサー広告 > 違う場所からビビリ音が

Home > ミニ・DIY > 違う場所からビビリ音が

違う場所からビビリ音が

先日、追加メーターの時計から聞こえるビビリ音を対策したら今度は違うところから聞こえてくる。

『う〜ん。』

音の出所はどこか。怪しそうなところを探ります。
どうもクーラーの吹き出し口のルーバーが振動で小刻みに動いて鳴っているようです。

ネットで検索すると同じような事があちこちで。
古くなってくるとルーバーの調節部が甘くなって振動で勝手に動いてしまうようです。
対策法も載っていましたので試しにやってみることにしました。




吊り下げクーラーのルーバー部を外しました。
吹き出し口の取付けは遊びもなくしっかりとまっていました。
ルーバーの上下の調整はしっかりしていますが、左右の調節が軽すぎます。
恐らくビビリ音の原因はここのようです。


DSCN6938-1.jpg

食パンの袋についているプラスチックのアレを使います。
名称はバッグ・クロージャーというそうです。


DSCN6943-1.jpg

こんな感じに加工します。
ハサミで簡単に切れるので加工も簡単。


DSCN6944-1.jpg

目立たないように黒く塗ります。
手元に缶スプレーがあったのでそれを使いました。マジックでも大丈夫です。


DSCN6947-1.jpg

乾燥したらこんな感じ。
元が食パンの袋についているプラスチックのアレには見えないですね。


DSCN6958-1.jpg

風向き調整のツマミの下側に差し込みます。


DSCN6959-1.jpg

奥まで差し込み、風向き調整が適度な固さになるようなればOKです。
ルーバーをクーラーユニットに取付ければ完成です。

試運転してみましたが、見事にルーバーからのビビリ音は消えました。
でも、今度はまた違う場所から・・・。

ビビリ音対策。終わりなき戦いのような気がしてきました。


トラコミュ
やっぱりミニクーパーが最高!
 ←パーツレビュー、ドレスアップ自慢など、いろんな人のミニライフが満載!


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ←ブログ更新の励みになります。ポチっとクリックをお願いします。



 

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ミニ・DIY > 違う場所からビビリ音が

 

Return to page top

どんな風に仕事をするの?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。